施設管理の業務時間を大幅に軽減。
経営企画やスタッフ育成へ時間が割けるように
ディアス中山インタビュー
ポイント
  • アナログからデジタルへ
  • 業務効率化で生まれた時間の有効活用
  • 業務をスタッフへ任せることができるように
ディアス中山
  • スポーツ競技:フットサル・テニス・etc
  • 運営スタッフ:約7名
  • 屋内カーペットコート2面、冷暖房完備
  • ※2019年7月4日時点
ディアス中山インタビュー
Liss導入前に感じていた、施設管理の課題を教えてください。
コート予約やイベント作成の作業で、いくつか手間になっている部分がありました。
また、フットサルとテニススクールの両方を運営していることもあり、特にテニスは時間変更などが多くて大変でしたね。

フロントのスタッフが日毎に役割分担して、スケジュールを抑えたり変更する作業をこなしてくれていました。
ディアス中山インタビュー
導入の決め手は何ですか?
スケジュールやイベントの一括登録・時間変更など柔軟に設定できるところや、 視覚的にもとてもわかりやすいデザインだったので業務効率化できると思い、導入を決めました。

アナログ運用も多くデジタル化していかなければと思っていたので、 チーム登録なんかは店舗に来ていただいた時に紙で行っていたのですが、ウェブから出来るようになることも嬉しかったです。
ディアス中山インタビュー
導入への不安はありましたか?
あまりなかったですね。
導入前に社員やアルバイトへ向けたレクチャー会を開催してくれたので、
システムを理解して導入初日を迎え、問題なく運用することができたと思います。

チーム情報などのデータ移行もあったのですが、スムーズに行ってくれたので感謝しています。
ディアス中山インタビュー
ディアス中山インタビュー
導入後に運営の変化はありましたか?
業務改善できた時間を使って、これまで私が行っていた業務をスタッフに任せることができるようになりました。
ディアス中山以外にも施設運営をしているので、多店舗の施設運営や経営企画・スタッフ育成、イベント企画など、これまでできていなかったところに時間を使えるようになったのでとても助かってます。
ディアス中山インタビュー
Lissでよく使う機能は何でしょうか。
スケジュール予約や代理予約機能が多いですかね。
ウェブからの予約を増やすことで、さらに業務改善が図れると思うのでウェブをしっかり活用していきたいです。

顧客に向けたマーケティングメール機能はまだ使えていないので、
どのように活用していくか、今後の課題でもあります。
ディアス中山インタビュー
今後のLissへの期待を教えてください。
楽しみにしているのが、
フットサルやテニスに限らず、スポーツの様々なシーンで使われるサービスになってほしいなと思っています。

指導者と学びたい人が繋がるマッチングなど、
施設管理システムだけに留まらず、それ以上に1個2個上のスポーツをしている人のためのサービスになってもらいたいです。
ディアス中山インタビュー
Lissを100点満点として、何点でしょうか!
今後への期待を込めて「60点」!

Lissを導入したことでかなりの業務改善ができて満足しているので、落ち込まないでください笑
決して悪い意味の60点ではなくて、期待の60点です!
ディアス中山インタビュー
さいごに

田中さん、インタビューありがとうございました!

Lissサービス開始前からお話を聞いてくださり、長年の施設運営で得た経験からいただくアドバイスはとても的確で大変ありがたいものです。
今後は施設管理をカンタンにするだけでなく、スポーツをしている人のためのサービスになるよう日々精進してまいります!

目指せ100点!

スポーツするなら、Liss!
ディアス中山インタビュー
左:齋藤 中:田中さん 右:三浦

施設管理をカンタンに。

スポーツ施設の業務を効率化し、多くのお客様と施設を繋ぐことで、
より多くのお客様にスポーツを楽しんで頂きたい